引越し準備-掃除のポイント-

単身引越しの料金比較・費用相場で業者選びなら、引越し極限攻略

引越し業者へ一括見積もり依頼が1分で終わる!比べる!安い!納得!

デキる業者集合!無料で一括かんたん見積もり

- ※郵便番号をご入力下さい
大人人 子供

引越しの掃除は引越し前の家だけで良いと思いがちですが、引越し先の新居でもなにかと必要になる作業ですので、忙しい引越し中に多くの時間が取られてしまします。最初から的確にポイントを押さえることによって効率よく掃除をすることができます。

引越し前の旧居

まずは、どこまでキレイにするか、を見極める事が大切です。借家の場合、引越しが終わった後にクリーニング業者が入ることが多いので、長い時間や手間をかけて掃除をする必要がない場合もあります。事前に大家さんに相談してみましょう。とはいえ、あまりにも汚い状態で返してしまうと敷金が返って来なくなる可能性があるのである程度の掃除が必要となります。

水回りは基本的に退去後にクリーニング業者が入る事が多いので、市販洗剤で落とせる程度の掃除で十分です。畳やフローリングは掃除機をかけた後に水拭きし乾拭きをします。畳が日焼けをしてしまっている場合は酢を5倍に薄めたお湯で水拭きし、その後同じく乾拭きをすることによってキレイにすることが出来ます。壁は退去した後に張替えをすることがあるので、埃を落とす程度で構いません。フローリングや壁に関して言えば、勝手に張替えをしてしまうと敷金を不当に請求されかねないのでまずは大家さんや管理会社に確認をしましょう。窓や鏡の掃除は中性家庭用洗剤をスポンジのやわらかい部分に付け軽く擦ります。水拭きをした後、新聞紙で乾拭きをすることによってとてもキレイに仕上がります。

引越し後の新居

新居だからといって最初からピッカピカで全く欠陥のない状態とは言い切れません。最初からあった傷や汚れによって修理費用を請求されたりすることも少なくありません。ですから引越しをする前に、最初からある傷や汚れや欠陥を確認し、大家さんや管理会社に伝える、又は日付の入った写真を撮っておくことでこのようなトラブルを避けるようにしましょう。引越し当日は荷物の運搬などがあり部屋のチェックをしてる時間がないので、引越当日より前に一度新居に訪れて、掃除をしながら早めに傷や欠陥を確認しておく必要があります。最初といっても引越し当日に引越し業者が傷をつけてしまうことがありますのでそういった場合は引越し業者に補償をしてもらう必要があります。

  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム
株式会社CMWalkerロゴマーク
株式会社CMWalker

powered by ズバット引越し比較 (c)単身引越の費用や料金相場、業者選びの情報満載|引越し極限攻略 本サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。本サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。